【有瀬はなまる薬局の便利な使い方】

有瀬はなまる薬局は伊川谷町有瀬付近や明石市朝霧近隣にお住まいの方のかかりつけ薬局を目指して開局致しました。

そこで患者さんにとって便利な薬局の使い方をご紹介していきます。

【その1】どこの医療機関で発行された処方せんでも応需致します。

 

最近では院外処方せんは一般的ですが、まだ医療機関に隣接した薬局でしかお薬をもらえないと思ってらっしゃる患者さんが多い様です。またいったん特定の薬局でお薬をもらうと途中で他の薬局に変更できないとお考えの患者さんもいらっしゃる様です。もちろん全くの誤解です。

有瀬はなまる薬局では、近隣の病院、開業医すべての処方せんを受け付けております。

 

例)西神戸医療センター、あさぎり病院、明石市民病院などなど

 

【その2】処方せんはもらったその日に薬局へ持っていかないといけない!?

 

処方せんの有効期限は処方せん発行日を含めて4日間です。(土・日・祝日を含む)

したがって、体調が悪い上に病院で散々待ちくたびれた日に処方せんを持っていく必要はありません。少し早めに受診してお薬の予備がある方も多いのではないでしょうか?そんな場合は4日以内に薬局へお越しくだされば結構です。

あるいは忘れると困るのでとりあえず、処方せんだけ出しておいて後日取りに行くというのも賢い利用法ですね。

【その3】処方せんを出したら、薬が出来上がるまで待たないといけない!?

 

いったん処方せんを薬局に出してくだされば、お買い物に行ったり、用事を済ませたりと有効に時間を過ごしてください。薬局で待つ必要はまったくありません。

有瀬はなまる薬局の患者さんはご近所さんが多いせいか、処方せんを出しておいて「また、明日にでも取りにくるわ~!!」と言う方が結構多いです。非常に賢い薬局の利用方法だと思います。

またお薬ができた段階で、携帯にお電話するサービスも行っております。

【その4】病院の先生に聞きにくいことがある

 

薬剤師として患者さんの相談に乗っているときに意外に多いのがこのことです。

お医者さんには遠慮があって検査の数値がどうなのか?とか聞きにくいし説明もよくわからないことがあるようですね。

そんな場合は有瀬はなまる薬局でご相談ください。医師の治療方針を補足的に説明させていただきます。また普段の食事療法や運動療法についてもわかりやすく説明致します。

【その5】市販薬と病院の薬の飲み合わせがわからない

 

病院でもらう医家向医薬品と市販のOTC医薬品にも当然、飲み合わせの悪いものがあります。有瀬はなまる薬局をかかりつけ薬局にされている患者さんが市販薬を購入する際、お電話にて飲み合わせの疑問について対応致しております

【その6】自分の病気を何科の病院で見てもらったらよいか分からない!?

 

そんなことがあるのかな?と思っていたのですが、患者さんに持ちかけられる意外に多い相談です。

調剤薬局の業務とは直接関係ありませんが、有瀬はなまる薬局に来られる患者さんへのサービスの一環として、症状に対応する近隣の開業医さんをご紹介させて頂いています。自分はどの病院に行けばいいの?という方は一度ご相談ください。